トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー【PFPC】 6月15日  ジェットコースターな一日

今日も私のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日から、FXプラチナファンド・パーフェクトコピーの動きは、どんでもない状態でした。

10%の含み損から、たった数時間で20%近辺に倍増。
含み損が、数分ごとに100US$積みあがるのは、恐怖以外の何者でもないです。
本当にジェットコースターの先頭に縛られている気分でした。

そして、15日午前3時のFMOC発表直前では、もう少しドル安が進めば、間違いなく30%ラインに到達するというラインで、もみ合っていました。
補償金維持率は400%切りそうになるzし・・・。

おそらく、レバレッジ100倍のTITANで、倍率2倍以上で運用している人になかには、強制決済された人もいるんじゃないかな?

もう、心臓の音が聞こえるくらいでした。

FOMC直後、ドル安が一転してドル高に触れ、これまで抱えた含み損は、大半が解消されるという、まるでパニック映画を見ているような展開でした。

いまは一転、含み損は5%程度にまで解消されています。

「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー」は、20%の含み損を想定していますので、想定内といえば想定内ですが、20%ラインへの接近が速いと、とんでもなく不安になります。

トレンドの方向は、損失拡大にまっすぐ向いていましたし。

つまり、ロットの設定が、リスクにたいし大きすぎるのではないか?と感じました。

これは、「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー」が劣っているというのではなく、私の心の許容量とあっていないということです。

詳しくは週末検証し、これからどうやって運用するか考えたいと思います。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。